滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

空家リスクとは・・近畿圏不動産買取センター【草津市】

空き家のリスクとは・・・

1.建物の劣化と資産価値の下落

 住居しないことによって一般的に建物の劣化が進むと言われます。

 劣化防止のためには、定期的な通風・通水や住宅設備の作動などが必要です。

2.空き家を保持し続けるためのコスト

 固定資産税等

 維持管理費(※見回りや清掃、通風等の管理※建物の維持、補修費用※交通費その他の経費※管理を委託する場合の管理委託料)

3.火災保険・損害保険料

 

近畿圏不動産買取センターがスピード査定致します!(^^)!

お悩み解決策のご提案をさせて頂きます。

 

 

 

まさしく社会問題となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.