滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

【近江八幡市】不動産の基礎知識お教えいたします。!(^^)!近畿圏不動産買取センター

 【近江八幡市】で買い取りをさせて頂ける物件を探しています。空家、空地、農地、一戸建て、連棟住宅、マンションなどの不動産をお持ちの方は守山の近畿圏不動産買取センターへ今すぐご連絡ください。

 

 

買取専門店の近畿圏不動産買取センターです。不動産のお困りごとは、何でもご相談にのります。365日24時間いつでも受付対応させて頂きます。ご連絡お待ちしております。【近江八幡市】

 

 

 

 

 

 

【不動産会社に依頼する時の基礎知識】

不動産会社が売却の仲介をすることを「媒介」といい、媒介を依頼する契約のことを「媒介契約」といいます。媒介契約には次の3つがあり、それぞれ特長がありますので知っておきましょう。

 

《一般媒介契約》…複数の不動産会社に募集を依頼したい場合は一般媒介契約になります。
《専任媒介契約》…1社のみに依頼する場合は専任媒介契約となります。
《専属専任媒介契約》…基本的な仕組みは専任媒介と同じですが、自分自身で買主を見つけてきた場合でも、必ずその不動産会社を仲介に入れなければ売却できない点が専任媒介よりも厳しい契約です。

 

どの媒介契約を結ぶのかによって不動産会社の対応も大きく変わりますので、そのあたりをよく理解した上で契約しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.