滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

築年数から見た売却タイミングとは…(マンションの場合)【栗東市】

築年数から見た売却タイミング(マンションの場合)

 

マンションは築0~25年目にかけては、かなり価格は下落していきます。

マンションは新築プレミアムが強く、築0~5年で2割程度下落します。

マンションは築6~15年の間は価格下落が一度なだらかになり、築15年を超えると、急激に価格を落とします。築21年以上になると、ほぼ価格が落ちなくなってきます。

 

マンションの場合は、築6~15年の間にかけてが、売り時です。

また築21年以降はいつ売却してもいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

買取査定は無料です。土地・戸建・マンション等不動産全般的に査定いたします【栗東市】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都・滋賀・関西一円の不動産売却・買取物件を大募集中です。【栗東市】

 

 

 

近畿圏不動産買取センターでは、不動産の経験・実績豊富な有資格者のみがすべてのお客様のご相談に誠実に対応いたします。不動産(売却・買取)査定に関する無料相談は近畿圏不動産買取センターへお任せ下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料査定のご依頼は、フリーダイヤル 0120-50-8181 まで

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.