滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

国会議員の海外派遣費用は、来年度計5億6千万円これは妥当なのか?

衆参両院は、来年度予算の概算要求で、国会議員の海外派遣費用計5億6千万円を計上した。

新型コロナウィルスの感染収束を見据えて計上されたのだろう。

海外視察は、高額の割には成果がわからない。

コロナ禍で、企業はオンラインでリモートワークしているのに、本当に現地に行く必要があるのだろうか?

コロナ前と同じように高額な海外視察をする必要があるのだろうか?

来年度予算の概算要求で、衆院は3億7300万円、参院は1億8900万円と、コロナ前とほぼ同額の関連費用を計上している。

国会関係者によると、コロナの収束を見越して、同規模の予算が妥当だと説明された。

本当に妥当なのだろうか?

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.