滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

10月なのに、この暑さいつまで・・近畿圏不動産買取センター

10月だというのにいつまでも暑い日が続きますよね。

1日のなかでの寒暖差が大きくてきつく感じますよね。

今でも暑さを感じるのに、真夏の炎天下の中で行われたオリンピック・パラリンピックは、本当に大変だったと思います。

大会組織委員長の橋本聖子さんがインタビューで、7~8月の真夏に行われたオリンピック・パラリンピックについて「この時期にしかやれないのは無理だと、会長をやってつくづく思った。国際オリンピック委員会が維持可能な大会を考えるのなら、世界のスポーツ団体と枠組みを話し合う必要がある。時代に求められる五輪に生まれ変わっていかなければ」と提言されていた。

私たちは、家の中でクーラーをかけて涼しく見させて頂いていたが、アスリートの方は本当に大変だと感じました。暑さを避けて北海道で実施されることになった女子マラソンなのに、前日に競技開始時間が1時間前倒しにされたそうです。

東京五輪では、史上最多の33競技が実施され、知らない競技を知ることができましたが、大会運営はコロナもあり暑さもあり大変だったと思います。今回の反省点が次回につながるといいですね。

 

 

近畿圏不動産買取センターはお客様のご要望にお応えいたします。

不動産の有効活用は専門家にお任せ下さいませ。

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.