滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

不動産業界では、【建築】の材料が高騰しています。

10月から食品などの値上げが、広がるようです。

世界的な原材料の高騰や中国の景気回復などが要因としてあるようです。

野菜も値上がりしそうです。

農林水産省が9月29日に主な野菜14品目の10月の価格見直しを発表しました。

北海道の7月の記録的な猛暑と少雨の影響で、ジャガイモと玉ねぎは10月を通して平年より2割以上高くなるようです。白菜やレタスやナスも、9月前半の長雨などで生育が遅れたため10月前半は高値になるそうです。

家計切り盛りする主婦にとっては辛いですよね。

不動産業界も同じで、建築の原材料である鉄や輸入材木が高騰しています。家を建てる予定の方にはつらいお話ですよね。

政府の緊急事態宣言が解除で正常化に向かうと思ったのですが、なかなかうまくは行きませんね。

近畿圏不動産買取センターでは、関西一円、滋賀・京都・大阪の買取物件大募集中でございます。

不動産のことなら、どの様な事もお手伝いさせて頂きます。

下記のフリーダイヤルから、お電話くださいませ。

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.