滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

関西一円・滋賀・京都・大阪の空き家・空き地・農地を買取します

近畿圏不動産買取センターは、関西一円特に滋賀・京都・大阪の不動産の買取をしています。ボロボロの空き家・草だらけの空き地・耕作しなくなった農地など、何でも買取します。ご連絡ください。まずは無料査定・無料見積り・無料相談から始めてみませんか?お問い合わせフリーダイヤルは、0120-50-8181まで!!

お問い合わせは、こちらからどうぞhttp://www.滋賀京都関西不動産高値買取空家.com/contact/index.html

今日は、容積率について・・

容積率について簡単に説明しますと、【敷地面積に対する建物の延床面積の割合】のことを言います。

例えば、2階建の場合は、建物の1Fと2Fの床面積合計を敷地面積に対して決められた割合の中で建ててくださいということです。

※延べ床面積に含まれない部分として、ロフト・バルコニー・ベランダ・玄関などの面積。

容積率は接道の幅員で制限が入ることがあります。

接道の幅×0.4(※)×100%=容積率

※住居系用途地域の場合の0.4になります。非住居系では、0.6になります。

例えば、指定容積率200%の土地でも接道が幅員4mの場合、前面道路の影響で容積率160%に制限されます。

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.