滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

相続後放置はやめて!近畿圏不動産買取センター滋賀草津

相続の手続き後、放置状態のままにする人が多くおられます。放置していると、建物はどんどん古くなります。土地は、草だらけになります。それでも固定資産税は、払うことになります。もったいない話です。近畿圏不動産買取センターが、売却・買取・下取のお手伝いをさせて頂きます。ご連絡お待ちしております。


相続した空き家・空地・長屋を買い取ります!近畿圏不動産買取センターにお任せ下さい!老朽化してそのままにしている空き家・長屋はありませんか?

誰かが亡くなったあと、その人(被相続人)が所有していた財産を受け継ぐことを相続といいます。受け継ぐ人は、配偶者や子供など被相続人と一定の身分関係にある人(相続人といいます)です。そして、被相続人から相続人に引継がれる財産のことを、 「相続財産」といいます。受け継ぐ人が、使わない不動産は現金化したほうが管理するわずらわしさがなくなりますね。


 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.