滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

一戸建ての売り時買い時近畿圏不動産買取センター滋賀守山

一戸建ての売り時は、築15年までです。その理由は、築11~15年目までは▲10%程度の減額ですが、築15~30年にかけては価格の下落が続き、その後は土地価格の影響が強いため、下落幅がそれほど大きくはありませんほぼ一定の価格になります。

築26年以降、価格がほとんど下落しないのは、建物価格がゼロになり、ほぼ土地価格で取引されるためです。

近畿圏不動産買取センターは、不動産査定の専門店です。他社でなかなか売れない物件もお任せください


 


 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.