滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

土地や建物売った時の税金!近畿圏不動産買取センター守山

土地や建物を売ったら、税金はどのように計算するの?

土地や建物の譲渡所得に対する税金は、他の所得と区分して計算します。

〇土地や建物を売った時の譲渡所得に対する税金は、分離課税といって給与所得などの他の所得と区分して計算します。ただし、確定申告の手続きは、他の所得と一緒に行うことになります。

長期譲渡所得か短期譲渡所得かによって、適用する税率が異なります。

〇売った土地や建物の所有期間が、売った年の1月1日現在で5年を超えるかどうかにより、適用する税率が異なります。

課税譲渡所得金額の計算方法

〇譲渡価格―(所得費+譲渡費用)―特別控除額(一定の場合)=課税譲渡所得金額

 

滋賀県内 買取エリア拡大中です!

土地・一戸建て・マンション・事業用の売却・買取物件を大募集!



 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.