滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

不動産売買は仲介それとも買取!近畿圏不動産買取センター

放置したままの家・土地・農地・畑も近畿圏不動産買取センターで買取致します。じっくりとご相談にのりますよ。

まずはお電話下さい!

 

 

《不動産を売却する2つの方法》

不動産売買の仲介とは・・

不動産会社に売買の募集を依頼し、買主を広く探してもらう方法です。インターネットや紙面広告を出すなどして募集をしてくれます。広く買主を募集するため、相場通りの適正価格で売却できるでしょう。

不動産売買の買取りとは・・

不動産会社自体に買主となってもらい、不動産を買取りしてもらう方法です。早く現金化できます。不動産会社は再販目的で購入するため、市場相場よりは1割程度割安な価格となってしまうでしょう。

特に売却を急ぐ状況ではない住み替えなどの場合は、不動産会社に仲介してもらう方がより高く売却できるためお勧めです。

しかし、相続や離婚などで急いで不動産を売却しなければならないようなケースでは、不動産会社の買取りも選択肢に含める方が安心です。

 

 

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.