滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

不動産の売却の主な流れは…(^-^) 【京都市右京区】

不動産の売却、買取のことでわからないことは何でもお答えしますから、近畿圏不動産買取センターに聞いて下さい。詳しくご説明させていただきます。近畿圏不動産買取センターは、滋賀 京都の不動産を数多く取り扱っております。

近畿圏不動産買取センターにご相談下さい。専門スタッフが親切・丁寧に対応させていただきます。


【不動産の売却の主な流れ】


【販売活動】

媒介契約が終わればあとは販売活動を行います。
主な販売活動としては様々な物件種別で変化させます。居住中の【中古住宅】【中古マンション】と空き家の【長屋】【連棟式住宅】【中古テラスハウス】【店舗】でも変わりますし、土地でも販売の方策も変化させ、最短の高価売却を目指します。

 

 

【売買契約】

購入者の資金計画により支払いが1回になる場合(契約決済)もありますが多いのが、『売買契約』と『残代金決済』の2回払いで売買代金を受け取るケースです。

ここでは『売買契約』について…。

当社が役所、法務局、現地等の調査を行い『重要事項説明書』を作成。
売買契約より前に買主様(売主様)に『重要事項説明』を宅地建物取引主任者にて行います。
その後、売買契約の流れとなります。

売買契約時の売主様必要物

売買契約と同時に手付金を受領して頂きます。(領収証はこちらでご用意いたします)

近畿圏不動産買取センターは京都・滋賀の空き家問題に貢献いたします!

 

無料査定のご依頼は、フリーダイヤル 0120-50-8181 まで

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.