滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

インスペクションしませんか?近畿圏不動産買取センター!!

既存住宅を売却されるみなさまへ

平成30年4月1日より、既存住宅の取引において、宅地建物取引業者との媒介契約書面に建物状況調査のあっせんの有無が記載されることとなりました。建物状況調査(インスペクション)をしてから建物の売却をした方がいいですよ。引き渡し後のトラブル回避、競合物件との格差化が図れるのでプラスになりますよ!

不動産(売却・買取・下取り)査定に関する無料相談は近畿圏不動産買取センターへお任せ下さい!

 

 

 

何社かの不動産会社と比較するほうがいいですよ。

近畿圏不動産買取センターはお客様に選んで頂ける自信があります。

お客様の安心・安全をお約束します。

 

 

 

 

 

無料査定のご依頼は、フリーダイヤル 0120-50-8181 まで

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.