滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

滋賀草津 不動産物件買取!媒介契約とは?何?

不動産会社が決まったら、正式にその会社に売却活動を依頼するため「媒介契約」を結びます。媒介契約は一種類だけでなく、「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」の3つがあります。

1.専属専任媒介と違い、自分でも買主を見つけてくることができる。

 突然、知人のつてなどで買主が現れるようなケースもあるので、この選択肢を残す方が賢明です。

2.一般媒介と違い、売却活動の報告を必ず受けることができる。

 報告の義務がある分、不動産会社も熱心に売却活動を行ってくれま  す。

つまり、「専任媒介」は他の2つの媒介契約の良いところを兼ね備えています。

 

 

 

 

無料査定のご依頼は、フリーダイヤル 0120-50-8181 まで

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.