滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

夫婦名義の古家を何とかしたい・・・近畿圏不動産買取センター 日野

長年にわたり何もしない古い家があります。何の活用もせずに今日まで来たのですが・・どうしたらよいのでしょう。その物件が夫婦共有の名義の場合は、原則、契約書の締結や登記手続きに必要な書類の調印などはご本人様に行っていただく必要があります。その為、実印や印鑑証明などをそれぞれにご用意いただく事になります。

 

 

無駄な固定資産税の支払いをしない方法を考えましょう。

まずは、無料相談そして無料査定です。

 

今すぐこちらまでお問合せを!!

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.