滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

認知症の人に代わって売却したい!近畿圏不動産買取センター  

 認知症になった人に代わって、不動産の売却をしたいと思いますが出来るのでしょうか?という問い合わせがありました。

  基本的には本人の承諾があればいいのですが、認知の為に判断能力がない場合は、成年後見人等の申立てをすれば不動産売却は可能ですが、お金は本人の為に使うことが原則になっております。認知症の人の代理は、子供が代理人になるのが普通です。

 

不動産の売却に伴うすべてをお任せ下さい!

お客様が納得・安心していただけるよう心がけて参ります。

 

愛知郡愛荘町の不動産売却・買取・下取り実施中!近畿圏不動産買取センターにお電話下さい!スピード査定させて頂きます。

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.