滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

不動産査定方法と特徴とは… 近畿圏不動産買取センター 大津 山科

《不動産査定方法と特徴》

相続税評価額から推定する方法相続税評価額は、土地は相続税路線価をベースとし、建物は固定資産税評価額をベースです。土地の相続税路線価は時価の80%程度と言われています。建物の固定資産税評価額は、新築当初は請負金額の50~60%程度ですが、その後、築年数が経過してもあまり下落しません。

不動産鑑定士による不動産の鑑定評価これは有料での鑑定評価となり、時価の評価額が取得できます。主に相続人同士で本格的に揉めてしまい、最終的に裁判を起こすようなケースの時です。

不動産会社による無料査定無料査定では、今売れる売却予想価格を査定するため、その査定額はまさに時価となります。

 相続物件を買取り査定致します!売却もお任せ下さい(^O^)近畿圏不動産買取センターへご連絡して下さい。お待ちしております。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.