滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください。日本关西全境房地产买卖交给本公司吧!当然也涵盖京都的町家、古民家物件。同时我们也提供中文咨询服务,随时恭候着您的垂询。

不動産の売却に税金は、かかりますか?近畿圏不動産買取センター守山

不動産の売却時に、税金が発生することがあります。ご存知でしたか? 近畿圏不動産買取センター守山

 

 

 

近畿圏不動産買取センターは、お客様の納得の買取 お客様の安心の売却を心掛けております。不動産売却に伴うすべてをお任せ下さい!

 

【土地や建物を売った際の税金は】

買った時よりも高く売れた場合・・利益として申告が必要です。所得税や住民税がかかります。

買った時よりも安く売った場合・・税金はかかりません。

そして居住用としての家を売却した場合であれば『居住用財産の3000万円の特別控除』が適用されます。

簡単に言えば買った時の金額から売却した際に3000万以上利益が出た場合に課税されるというものです。

空き家にして住まなくなった日から3年を経過する年の12月31日までに売れば大丈夫!(^^)!

近畿圏不動産買取センターの専門スタッフにお任せ下さい!

 

 

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.