滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

債権者から競売の申し立てをされた場合。近畿圏不動産買取センター滋賀

競売とは銀行などの金融機関が 貸している債権を回収するために強制的に債務者の不動産を売却させることです(;´Д`)

京都 滋賀で競売の申し立てをされてしまったあなた。

近畿圏不動産買取センターでは不動産のプロがあなたの相談に乗ります。

 

 

住宅ローンの返済が今後困難な状況になってしまう不動産、
あるいは既に住宅ローンを滞納している不動産を、任意売却を取扱う不動産会社が窓口になり、 融資を受けた金融機関(債権者)との合意に基づいて、 住宅ローンの残債務にかかわらず、一般市場価格で売却を認めてもらう方法を任意売却と言います。

おもに、金融機関や不動産業界で使われている表現で、
他に『任意売買(にんいばいばい)』『任売(にんばい)』とも表現されております。

 

今すぐこちらまでお問合せを!!

無料査定のご依頼は、フリーダイヤル 0120-50-8181 まで

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.