滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

不動産売却にかかる税金!!【守山市】近畿圏不動産買取センター

 不動産売買には様々な税金がかかります。近畿圏不動産買取センターが、親切丁寧な対応でお教えいたします。一戸建て、マンション、土地、お任せ下さい!【守山市】

 

不動産売却にかかる税金!!

1.譲渡税

不動産を売却すると、場合によっては一定の利益がでるとその金額に対して「所得税」「住民税」が課税され、その合計した税額のことを「譲渡税」と言います。

2.印紙税

不動産売買契約書に貼る印紙代です。

3.登録免許税

不動産を売却する際に住宅ローンが残っている場合は、決済の際にローンを一括して抵当権を抹消しなければなりません。その際に不動産1つにつき1,000円の登録免許税がかかります。

4.消費税

個人所有の建物や土地を売却する場合は、消費税は非課税です。

5.固定資産税

固定資産税については、その年の1月1日時点での所有者が納税義務者になります。年の途中で売却した場合は、所有日数に応じて「日割り計算」をして精算します。

 

 

 

 

 

近畿圏不動産買取センターでは、経験と実績の豊富な有資格者がおりますので他社との違いをお客様にご提案いたします。一戸建て、マンション、アパートなどを取り扱っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料査定のご依頼は、フリーダイヤル 0120-50-8181 まで

 

 

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.