滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

「特定空き家」に認定されればどうなるの?近畿圏不動産買取センターにご相談下さい!

空き家対策特別措置法が成立し、2015年5月以降から「特定空き家」の認定が始まりました。
「特定空き家」に認定されれば住宅用地の特例が使えなくなり固定資産税の負担が増えるのはほぼ確実です。短い期間に売却物件が増えれば、当然、相場は下がります。

 

所有している空き家が「負の遺産」となる可能性がある方は、空き家を適正に管理していけるか、売却するのか、方向をしっかり決める必要があります。
 

 

 

 

 

 

近畿圏不動産買取センターの空き家買取りは「仲介手数料不要」「瑕疵担保責任免責」「解体不要」「急ぎの契約、決済可」で余計な費用をかけず、ノークレームで急ぎの現金化も可能です。【草津市】

 

 

 

 

 

 

 

近畿圏不動産買取センターでは、空き家の買取り査定は無料です。お気軽に無料空き家買取り査定をご利用ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.