滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

「空き家対策特別措置法」をご存知ですか?【栗東市】

 

 

 

 

昨年5月に「空き家対策特別措置法」が施行されたことで、管理の行き届かない「特定空き家」と指定されれば、固定資産税の特例の対象から外れる上、自治体から修繕や解体の命令が下される。場合によっては強制的に解体される可能性もあるなど、もはや空き家をそのまま放置することは許されない。

 

 

 

 

 

 

 

近畿圏不動産買取センターでは、土地・一戸建て・中古マンション・事業用地・収益物件・アパート・倉庫などの不動産買い取りを行っております。ぜひご相談下さい!

 

 

 

相続した空き家・土地・マンションでのお悩みは近畿圏不動産買取センターにご相談下さい。【栗東市】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.