滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

住み替えで、住宅ローンが残ってる家を売るには?【長岡京市】

 

家を売りたいときに、多くの人にとって障害になるのは、住宅ローンの残債です。
住宅ローンは一生かけて返すほどの大きな借金で、借り入れ時は家や土地の価値に応じた金額となるのですが、家の売却を考えだした時点では事情がだいぶ変わっています。

 

 

 

 

《買い替え(住み替え)ローン》

各金融機関は、現在の住宅に残ったローンを、次の住宅のローンへ組み入れることができる、買い替えローンや住み替えローンと呼ばれる商品を用意しています。
買い替え(住み替え)ローンを利用すれば、家の売却で現在のローンを完済できなくても、不足分を補填しながら新たな住宅を購入することが可能です。ただし、買い替え(住み替え)を前提とするため、単に売却代金が不足するだけの事情では借りられず、次の住宅の購入資金と一緒に借りなくてはなりません。

 

 近畿圏不動産買取センターにの専門スタッフが的確にアドバイスさせていただきます。経験と実績豊富なスタッフのみの査定となりますので、きっとご納得いただけるプロとしてのアドバイスやご提案を感じていただけると思います。

 

 

 

 

 

 

今すぐこちらまでお問合せを!!

 

 

無料査定のご依頼は、フリーダイヤル 0120-50-8181 まで

 

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.