滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

京都の昔からの伝統建築も守ります!近畿圏不動産買取センターへ

【京町屋】・【古民家】の売却・買取をご検討のお客様、近畿圏不動産買取センターへお任せ下さい。不動産売却・買取の無料査定の受付中です!

 

 

 

 

京都の不動産売却・査定の事なら近畿圏不動産買取センターにお電話下さい。悩まずご相談下さい!

 

 

 

 

 

京町家の原型は江戸中期に形成されたが、その後伝統を保ちながらも、その様式は時代と共に変化し続けています。 京町家と言っても定義はさまざまですが、 一般的に敷地形状は、うなぎの寝床といわれるように奥行が長く、その構造は伝統的な軸組木造であり、間取りには通り庭、続き間、坪庭、奥庭を保っているか、それらを過去に有していた建物を京町家と呼んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.