滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

相続した空き家を売るなら今ですよ!【東近江市】

近畿圏不動産買取センターでは東近江市の物件を探しています

 

空き家買取・古家買取・マンション買取は近畿圏不動産買取センターにお任せ下さい!

 

 

 

 

平成28年4月1日から、平成31年12月31日のあいだの売却が対象で、一定の条件を満たした空き家の売却に対し、3,000万円の特別控除を行うというものです。
 
《控除の条件とは?》
・相続開始まで自宅で、相続により空き家になった。
・昭和56年5月31日以前に建築された。
・マンションなど、区分所有建物ではない
・相続から3年を経過する日の属する12月31日までの相続であること
・売却額が1億円を超えないこと
・相続から空き家以外になっていないこと(使用履歴がないこと)
・行政から要件を満たす証明書等が発行されていること
以上の条件をすべて満たせば、3000万円の控除が認められます。

 

 

近畿圏不動産買取センターの独自の確かな売却ノウハウで適正な査定価格をご提示いたします。せび、この機会にご相談くださいませ。

 

無料査定のご依頼は、フリーダイヤル 0120-50-8181 まで

 

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.