滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取売却査定の事なら「近畿圏不動産買取センター」へお任せください

滋賀で不動産の売却を考えたときは・・・【草津市・守山市】

 

滋賀の不動産の事は近畿圏不動産買取センターにお任せ下さい!自信をもってお客様に合った提案をさせて頂きます。

 

草津市・守山市の空き家・古家・中古マンションなど、即現金買取・無料査定強化中!

 

 

 

 

不動産の売却を検討されている場合、その方法には大きく分けて「仲介」「買取」の2種類あります。「仲介」は売却したい不動産を不動産業者に依頼をかけて、そこで一般の購入希望者を探し、売却する方法です。「買取」は不動産業者が直接その不動産を買取ってもらう方法です。この2つで大きく異なるのは不動産の買主です。「仲介」ですと、買主は購入希望者となり、「買取」は不動産会社となります。「仲介」の場合は買取主が不動産屋と異なりますので、売却先を探す必要があり、不動産会社には仲介手数料を払う必要があります。また売却先を見つけたあとでも、条件の交渉に時間がかかる場合があります。その分、「仲介」での価格は「買取」を行うよりも高くなる傾向があります。

どちらの方法もメリット・デメリットがございますので、状況やタイミングによって選んでいただく必要があります。できるだけ複数の不動産会社に問い合わせを行い査定額や対応を比較して頂く方がいいと思います。近畿圏不動産買取センターは自信をもって専門スタッフが対応し、お客様のベストな提案をさせて頂きます。お電話お待ちしております。

 

 

 

無料査定のご依頼は、フリーダイヤル 0120-50-8181 まで

 

 

 

 

記事一覧に戻る

Copyright(c) 2017 滋賀・京都を中心とした関西エリアでの不動産買取「近畿圏不動産買取センター」. All Rights Reserved.